シャバの空気

入院することになって一ヶ月半、退院してから一週間ちょっと経った。ゴールデンウィークに入って家族も家にいる。そろそろシャバの空気が吸いたくなって来た。で、「外出は控えるように」という医師の言葉をちょっと無視して、昨日、街にでてみた。

もともとうちは田舎で、一番近いコンビニまで歩いて15分、車がないと不便という住宅地。気分転換にちょっと買い物に、という環境にない。だから、病院ならまだしも、家にずっといると、家族以外とは全く喋らない、他人と会わないという事態に陥る。これって不健康よね。自然はいっぱいなので、家の回りを散歩すると今の時期、花がたくさん咲いていて綺麗だし、それで気分転換になるのだけど、やっぱり話す相手が家族だけってのは寂しい。だからといって、友人に電話してまでしゃべることもないし、なんとなく外に出て、他人のいる中に居てみたい、という気分になるのだ。

母の運転で出かける。あまり無理してもいけないので、行く場所はだいたい決まっている。本屋と手芸屋さん。もう、本屋さんは入院中から行きたくて行きたくて仕方なかった。だいたい、本屋さんが好きで本屋さんになった私だから、一ヶ月半も本屋に行っていないと禁断症状が出てくる。本屋さんって本があるところじゃなくて、情報があるところ。本屋さんに居るだけで、いろんな情報がいっぱい得られる。買っても買わなくても楽しい。そんな本屋さんの雰囲気を求めて、家ではオンライン書店を徘徊していたのだけど、なかなか実際の本屋さんの気分を味わえるサイトはなかった。やっぱり本屋さんはあの紙の質感を肌で感じて、雑多な本棚の雰囲気を目で楽しまなくてはいけないのだ。

バイト先の本屋さんに行ったので、取り置きしておいた本をまず確認。欲しかった本も探して、まとめて購入。すごい金額になってしまった。でも次にいつ来れるかわからないから、今、買っておかなくては。ひさしぶりに友人(本屋で働いている)と会って、ちょっとおしゃべり。社員さんにちょっと仕事を頼まれる。私が担当している児童書の棚、ちょっと荒れてる。でも直し出すとキリがないので、見てみぬフリ。私が復帰するまであと一ヶ月くらいかなぁ。なんとかがんばってくれ。

いっぱいの本に囲まれてシャバの空気を堪能。ああ、幸せ。本はいいのう・・・。

そのあと手芸屋さんに行って、ビーズ手芸の道具を購入。家に居て暇なのだけど、なぜかテデイ・ベアなどの大物(時間がかかる)を作る気になれず、買ってあったビーズアクセサリーのキットを作ってみた。結構、楽しかったので、ビーズのアクセサリーをもっと作ってみることにした。

ビーズは子供のころからちょくちょく作っていたから、作り方さえ分かればすぐにできる。大学のころは、自分でガラスを溶かしてビーズを作ったり、アクセサリーを作ったりしていたので、それも生かせる。最近はスワロフスキーという会社のちょっと高級っぽいビーズを使ったアクセサリー作りが世間的に流行っている。何冊かビーズの本を買ってみたのだけど、スワロフスキーや天然石など高級な材料を使うと高級っぽいものができあがる。同じデザインでも子供のころに作った丸玉ビーズのネックレスとは違った趣きがあるのだ。

それで、その高級っぽいビーズを買おうと思って、手芸屋さんに行ったのだけど、なにしろ種類がいっぱいあるし、色もいっぱいある。何を買っていいのかわからなくなってしまって、結局、練習がてらまずは安いビーズで作ってみようと思い、格安のビーズ(形は高いのと同じ)をいっぱい買った。これでだいたいコツがつかめれば、高いビーズで同じデザインで作ればいいのだ。安いビーズと高いビーズ、やっぱりなんとなく色合いとか風格が違う。高いのは2粒で350円とかするので、これはちゃんとデザインを決めてから買わないと、適当に買っていくと無駄になりそうな気がした。インターネットでもいろんなビーズが買えるから、じっくり考えて、通販で買うのもいいかもしれない。

本屋と手芸屋でシャバを堪能したら少し疲れてしまったので、母と喫茶店に。すごく久しぶりのケーキ! 食べたかったのだ。だいたい、お店に入ってなにか食べるというのも久しぶりで、これもまたシャバの空気なのだ。入院中はレストランのスパゲティーがすごく食べたかった。これは実現はまだ先だけど、そのうち食べに行くのだ。

そのあと食材の買い物。スーパーも久しぶりなので、楽しかった。『おさかな天国』が流れていた。

いっぱい歩いたので疲れたけれど、久しぶりにシャバの空気をたくさん吸って、気分がリフレッシュした。欲しかったものも買えたし、これで今日からのおうちライフもいっそう充実するのだ。むふふ。

Pocket