多発性筋炎その後・ついにステロイド10mg

4月後半に、プレドニン(ステロイド剤・副腎皮質ホルモン)を10mgに減量。秋まで11mgで我慢してから減量してもらおうと思っていたのだけど、いつになく体調もよく主治医も減らすことに前向きだったので、思い切って梅雨前に減量してもらった。

それはいい選択だったとは思うのだけど、減量後の体調不良はやはり長引いてしまった。一ヶ月くらいは不安定になるだろうと覚悟していたのだけど、不安定なまま梅雨に突入してしまったので、結局7月に入ってもすっきりしない感じが続いていた。

今年の梅雨明けは7月末。そのあとは晴天が続き、やっとなんとなく快復の兆しが見えてきた。

梅雨のじめじめした湿気も辛いけれど、この暑さも辛い。家の中で冷房をつけていればなんとかしのげるのだけど、外に出ると暑さでくらくらしてしまう。秋になればちょっとは良くなるかな。

減量前の春先に少し体重が減った。4kgくらいだけど、だいぶ違う。そのまま10kgくらいまで減量したかったのだけど薬の減量でダルダルしていたのでダイエットは休戦とした。

ダイエットが成功したのは、食事に気をつけていつもより多く歩くことが良かったみたい。それを続ければいいのだろうけど、体がダルダルだと歩くのも大変。無理して続けて筋炎が悪化したら元も子もないので体重の減量はのんびりとやることにした。秋に涼しくなって、体調も良くなったら再開しようと思う。

難病情報センター

多発性筋炎・皮膚筋炎

Pocket