分かっていても面白い◆映画『スティング』

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0-DVD-%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%AB/dp/B000G7PS0O%3FSubscriptionId%3D0VAWWSARBPKZT483PSR2%26tag%3Dakane-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB000G7PS0O

スティング [DVD]

  •  
  • ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • ¥ 1,800 [DVD]
  • ISBN:4582131181095 / ASIN:B000G7PS0O

往年の名作。…でもどんな映画なのか、そもそも映画なのかすら知らなかった。でも名前は知ってる。なぜだ…。

テレビ番組で、この映画を紹介していて、痛快などんでん返しがあって、それはここでは言えない云々というお決まりのパターン。面白そうなので見てみたのだった。

有名な、昔の映画だというし、リアルタイムで見たらアッと驚くようなどんでん返しでも、今見たらそれほど新鮮でもないのだろうと思いつつ、ストーリーを楽しんだ。ポール・ニューマンにロバート・レッドフォード。かっこいい〜。

予想通り、どんでん返しはだいたい想像ついたのだけど、分かっていても面白い。

映画の冒頭で聞き覚えのある音楽が流れてきた。ああ、これか。この曲のタイトル「スティング」は映画のタイトルだったのか。

Pocket