もう一息。◆ミュージカル『ダンス・オブ・ヴァンパイア』

『ダンス・オブ・ヴァンパイア』帝国劇場 2009年7月5日-8月26日 音楽:ジム・スタインマン 脚本・歌詞:ミヒャエル・クンツェ 演出:山田和也 出演:山口祐一郎、石川禅、大塚ちひろ(Wキャスト:知念里奈)、浦井健治(Wキャスト:泉見洋平)、安崎求、阿知波悟美、シルビア・グラブ、吉野圭吾、駒田一ほか

初演でも見ているので二回目。音楽が素敵。でも演出は微妙。舞台セットはけっこう好きかも。帝劇はお金かけてるだけあって、セットが豪華。高いチケット代には豪華セットを見る楽しみも含まれているのだ。だから、セッとが質素だとがっかりする。

ダブルキャストだけど、迷わず大塚ちひろさん。かわいい。歌上手い。テレビドラマに出てるのも好きだけど、やっぱり舞台がいい。

で、ダンスシーンで、本人が踊っているのかと思っていたんだけど、全然別人が踊っていることがわかった。初演で、この人は歌だけじゃなくてダンスも上手い、って感心したのだけど…。でもま、いいや。

最後に、ストーリーと関係無く出演者総出で歌って踊る部分があるのだけど、それってどうなの? って感じ。マンマ・ミーアのマネなんだろうか。

出演者(とコアな観客)にとっては楽しい部分でもあるみたいだけど、演出的には疑問。まぁ、演出的に疑問な部分はたくさんあるのだけどもね。別の舞台の有名シーンをマネしてみたけど失敗しちゃった…みたいな。

全体的には雑然と楽しい感じ。出演者は楽しそう。こういうミュージカルもいいのかもしれないけど、…うーむ、もうちょっとって感じなのだった。

ダンス・オブ・ヴァンパイア
http://www.tohostage.com/vampire/

Pocket