映画が先か小説が先か◆『アマルフィ』真保 裕一

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3-%E7%9C%9F%E4%BF%9D-%E8%A3%95%E4%B8%80/dp/4594059384%3FSubscriptionId%3D0VAWWSARBPKZT483PSR2%26tag%3Dakane-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4594059384

アマルフィ

  • 真保 裕一(著) 
  • 扶桑社
  • ¥ 1,575 [単行本] 2009-04-28
  • ISBN:9784594059385 / ASIN:4594059384

小説を半分読んだところで映画を見た。映画の企画が先にあって、オールイタリアロケ、織田裕二主演というのもわかった上で小説が書かれたらしい。主役は織田裕二あて書き。

ホワイトアウトも織田裕二だった。ちょっとテイストは似ている。ハードボイルド。小説の主役の黒田はかっこいい。映画の織田裕二もはまっていた。

読みやすいといえば読みやすいのだけど、だからなんだって感じでもあって…。好きな人な好きなんだろうけど、私はあんまり…。映画とは設定やストーリーが多少違う。映画は映画、小説は小説で楽しめる。

映画にするには制約が多すぎて、このプロットはなくなったんだろうけれど、このまま映画にしたら、それはそれで面白そうだと思った。

Pocket