ハッピーエンドが好き◆演劇集団キャラメルボックス『クロノス・ジョウンターの伝説』 〜『ミス・ダンデライオン』『南十字星(サザンクロス)駅で』〜

演劇集団キャラメルボックス 『クロノス・ジョウンターの伝説』〜『ミス・ダンデライオン』『南十字星(サザンクロス)駅で』〜 2010年3月12日-4月4日 サンシャイン劇場 原作/梶尾真治『クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ』(発行・朝日新聞社 発売・朝日新聞出版) 脚本・演出/成井豊 『ミス・ダンデライオン』出演/岡田達也、岡田さつき、西川浩幸、前田綾、筒井俊作、石原善暢、阿部丈二、小林千恵、稲野杏那 『南十字星(サザンクロス)駅で』出演/西川浩幸、坂口理恵、岡内美喜子、畑中智行、三浦剛、左東広之、渡邊安理、多田直人、原田樹里

久々のキャラメルボックス。二本立てのダブルフィーチャー公演は、1時間公演が二回。1公演ずつでも観られて、各4000円。1公演だけでいいという方や、安くお気軽に観たいという方にとってはいいんだろうけど、二本とも観たい場合は8000円でいつもの2時間公演より高い…。内容がぎゅっと詰まっているのでそれでも高すぎるということはない、とは思うものの、やっぱりちょっと尻込みしてしまうのだった。

で、予約ではチケットを取らず、当日券でも行く予定はなかったんだけど、Twitterのフォロワー割引があり、私の場合はタダで観られるので、張り切って行って来た。交通費負担だけで観れた。よかった。

やっぱりキャラメルはいいな。ものすごくハマるっていうわけでもないのだけど、コンスタントに年の何度かは観たくなる。観なきゃ観ないでいいんだけど、観るといつも「やっぱり観てよかった」と思うのだった。

前向きだし、元気もらえる。役者さんが一生懸命だし、劇団にもスタッフにもお客さんに対する愛がある。

クロノスシリーズは大好きで、タイムトラベルものなんだけど、単なる夢物語じゃなくて生きている人間のものがたり。そこに時間軸が係わってきて物語のスパイスになっている。

やっぱり『ミス・ダンデライオン』が好き。最後、ハッピーエンドだからかな。ハッピーエンドが好きだ。

■演劇集団キャラメルボックス『クロノス・ジョウンターの伝説』
〜『ミス・ダンデライオン』『南十字星(サザンクロス)駅で』〜
http://www.caramelbox.com/stage/halftime2010/

■Twitter割でタダで観劇で感激。
http://plaza.rakuten.co.jp/fuwafura/diary/201004010000/

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%AA%AC%E2%88%9E%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3-%E3%82%BD%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%8E%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%B9-%E6%A2%B6%E5%B0%BE-%E7%9C%9F%E6%B2%BB/dp/4022738251%3FSubscriptionId%3D0VAWWSARBPKZT483PSR2%26tag%3Dakane-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3D4022738251

クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティ (ソノラマノベルス)

  • 梶尾 真治(著) 佐竹 美保(イラスト)
  • 朝日新聞社
  • ¥ 1,260 [新書] 2008-02-07
  • ISBN:9784022738257 / ASIN:4022738251
Pocket