心を整える「所作」◆『禅が教えてくれる 美しい人をつくる「所作」の基本』枡野 俊明

この手の本は内容が薄かったり上から目線だったりで、読んでみてがっかり、というものも多いのだけど、この本は素直にすんなりと納得できる内容で、「お値段以上」の充実感。もちろん、心の問題なので、この充実感は人により大きく違うのだろうけれど、「いま現在」の私にとってはとてもよい収穫だった。

『「所作」の基本』というタイトルがついているけれど、その「所作」と「心のもちよう」は絶妙にリンクしていて、日々の所作が心を整え、心が整うと所作も美しくなる。これは以前から漠然と自分で感じていたことだったので、すとんと心に落ちた。

規則正しい生活をして、自分の心をみつめ、人に感謝し、食べ物に気をつけて、物を大切にして、身の回りを片付ける。そうすると、心に余裕ができて人に対しても優しく接することができるし、行動も穏やかになり見た目(所作)も美しくなる…はず。

禅の教えの中に、現代にも通じることがたくさんあって、それを実践することで、「美しい人」になることができる。ほんのちょっとしたことなのだけど、できるところから実践して、心も見た目も美しい人になれたらいいと思う。

単行本で、だいぶ前に買ったものだけど、文庫版や電子書籍版も出ているようなので、買い直して身近に置いておくのもいいなと思ってしまった。


Pocket