楽しめる余地がいっぱい◆映画『ホリデイ』

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9B%E3%83%AA%E3%83%87%E3%82%A4-%E3%80%90%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%9F%E3%82%A2%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%83%99%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%5C1800%E3%80%91-DVD-%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC%E3%82%BA/dp/B0026P1KPG%3FSubscriptionId%3D0VAWWSARBPKZT483PSR2%26tag%3Dakane-22%26linkCode%3Dxm2%26camp%3D2025%26creative%3D165953%26creativeASIN%3DB0026P1KPG

ホリデイ 【プレミアム・ベスト・コレクション\1800】 [DVD]

  •  
  • UPJ/ジェネオン エンタテインメント
  • ¥ 1,800 [DVD]
  • ISBN:4988102663933 / ASIN:B0026P1KPG

映画館で予告を見たときに、すごく見たい! と思った映画。そして、予想を裏切らなかった映画。予告編、以上でも以下でもない感じ。かといってがっかりしたかと言うとそんなことなくて、しばらくしたらもう一回見たい気分。

キャスティングが絶妙。キャメロン・ディアスはかわいいし、ケイト・ウィンスレットは悩める普通の女性。最初は普通の女性なんだけど、最後には人生って楽しいかもって思っているからなんだか輝いて見えるのよね。すごく親近感が持てる描き方。

二人の主人公、どっちにもなりたい自分がいて、どちらにも感情移入してしまう。映画の、そういう自由さって好きだなぁ。男性陣も、一方はいい男(でも訳あり)、一方はちょっと冴えないルックス(でもとってもいい人)っていうのが、自分ならどっちがいいかしらんって贅沢に悩んでしまう余地がたくさんあって、見ていて楽しかった。

Pocket