日本文学」カテゴリーアーカイブ

  • 調律師というお仕事◆『羊と鋼の森』宮下奈都

    調律師というお仕事◆『羊と鋼の森』宮下奈都
    [日本文学](2019/10/09)

    羊と鋼の森 posted with ヨメレバ 宮下 奈都 文藝春秋 2018年02月09日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 7net honto 紀伊國屋書店 ebookjapan 図書館 音楽の素養はないのだけど、一応、ピアノは幼児の頃から習っていて、ちっとも上達しなかった …read more

  • 遊郭の女性たちの自立★『ゆうじょこう』村田 喜代子

    遊郭の女性たちの自立★『ゆうじょこう』村田 喜代子
    [日本文学](2019/07/16)

    ゆうじょこう posted with ヨメレバ 村田喜代子 新潮社 2016年01月28日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 7net honto 紀伊國屋書店 ebookjapan 図書館 明治初期の遊郭で生きる女性たちの物語。貧しい漁村から売られてきたイチ。東雲楼の花魁、東 …read more

  • もやもやする◆『彼女は頭が悪いから』姫野 カオルコ

    もやもやする◆『彼女は頭が悪いから』姫野 カオルコ
    [日本文学](2019/03/05)

    彼女は頭が悪いから posted with ヨメレバ 姫野 カオルコ 文藝春秋 2018年07月20日 楽天ブックス 楽天kobo Amazon Kindle 図書館 実際の事件を題材にした小説(フィクション)。この事件は当時のニュースで知って印象に残っていた。どこまでフィクションに置き換わっている …read more

  • ネタバレ禁止が気になる◆『屍人荘の殺人』今村 昌弘

    ネタバレ禁止が気になる◆『屍人荘の殺人』今村 昌弘
    [日本文学](2018/06/21)

    屍人荘の殺人 posted with ヨメレバ 今村 昌弘 東京創元社 2017-10-12 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 図書館 第27回鮎川哲也賞受賞作で、Amazonの作品紹介欄によれば「デビュー作にして前代未聞の3冠! 『このミステリーがすごい!2018年版』第1位 …read more

  • せつない物語◆『青山娼館』小池 真理子

    せつない物語◆『青山娼館』小池 真理子
    [日本文学](2017/04/10)

    青山娼館 (角川文庫) posted with ヨメレバ 小池 真理子 角川グループパブリッシング 2009-02-25 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 図書館 発売当初から気になっていたものの、ハードカバーでは高いなぁと思って、文庫化を待っていた。なかなか文庫化しないなぁと …read more

  • 映画化に期待◆『村上海賊の娘』和田 竜

    映画化に期待◆『村上海賊の娘』和田 竜
    [日本文学](2017/03/18)

    村上海賊の娘(一) (新潮文庫) posted with ヨメレバ 和田 竜 新潮社 2016-06-26 Amazon Kindle 楽天ブックス 楽天kobo 図書館 2014年の本屋大賞受賞作。レビューでは一気に読めて面白いという感想が多くて、痛快なエンターテインメント小説っぽいなと思って読ん …read more

  • ふわふわ、きらきらの世界◆『はなとゆめ』冲方 丁

    ふわふわ、きらきらの世界◆『はなとゆめ』冲方 丁
    [日本文学](2015/12/23)

    はなとゆめ (単行本) posted with ヨメレバ 冲方 丁 角川書店 2013-11-07 Amazon Kindle 楽天ブックス 図書館 電子書籍版で読了。電子書籍版は、カラー挿絵入りの電子ビジュアル版と、挿絵なしの通常版があるようで、私が買ったのは電子ビジュアル版。eペーパーのモノクロ …read more

  • なるほど青春小説◆『火花』又吉 直樹

    なるほど青春小説◆『火花』又吉 直樹
    [日本文学](2015/10/04)

    火花 posted with ヨメレバ 又吉 直樹 文藝春秋 2015-03-11 Amazon Kindle 楽天ブックス 図書館 又吉直樹さんの芥川賞受賞作。電子書籍で読了。すらすらと読みやすくてわかりやすい内容だった。 又吉さんは熱烈な太宰治ファンとのこと。私は太宰は「人間失格」をわりと最近に …read more

  • かわい懐かしい恋愛小説◆『イニシエーション・ラブ』

    かわい懐かしい恋愛小説◆『イニシエーション・ラブ』
    [日本文学](2015/06/29)

    イニシエーション・ラブ (文春文庫) posted with ヨメレバ 乾 くるみ 文藝春秋 2007-04-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 図書館 最後にびっくりトリックが隠されているという触れ込みのラブストーリー。 普通のラブストーリーなんだけども、80年代の匂いがぷんぷんすると …read more

  • ゆるい二人組の日常◆『まほろ駅前番外地』三浦しをん

    ゆるい二人組の日常◆『まほろ駅前番外地』三浦しをん
    [日本文学](2015/06/12)

    まほろ駅前番外地 (文春文庫) posted with ヨメレバ 三浦 しをん 文藝春秋 2012-10-10 Amazon Kindle 楽天ブックス 図書館 前作「まほろ駅前多田便利軒」の続編というか番外編というか。相変わらずゆるい二人組のゆるいエピソードが7編。ゆるいと言っても、癒されるとか心 …read more

  • サバサバとかっこいい◆『白蓮れんれん』林 真理子

    サバサバとかっこいい◆『白蓮れんれん』林 真理子
    [日本文学](2014/09/26)

    白蓮れんれん (集英社文庫) posted with ヨメレバ 林 真理子 集英社 2005-09-16 Amazon Kindle 楽天ブックス 図書館 NHKの朝ドラ「花子とアン」で話題になって、20年前に書かれたというこの本も売上がかなり上がっているらしい。ドラマの中では主人公の村岡花子の「腹 …read more

  • お仕事恋愛小説◆『舟を編む』三浦しをん

    お仕事恋愛小説◆『舟を編む』三浦しをん
    [日本文学](2014/06/10)

    舟を編む posted with ヨメレバ 三浦 しをん 光文社 2011-09-17 Amazon Kindle 楽天ブックス 図書館 電子書籍で読了。読むには支障がないけれど、こうして読後感を書こうとすると、実際の本をパラパラとめくってみることができないのは不便である。 松田龍平主演で映画化され …read more

  • 虚無感ともどかしさ◆『人質の朗読会』小川 洋子

    虚無感ともどかしさ◆『人質の朗読会』小川 洋子
    [日本文学](2014/04/21)

    人質の朗読会 (中公文庫) posted with ヨメレバ 小川 洋子 中央公論新社 2014-02-22 Amazon Kindle 楽天ブックス 図書館 小川洋子さんの作品は、いつもちょっとドキドキしながら、ちょっとほっこりして、ちょっと残酷な気持ちになりながら読むのだけど、この作品は、冒頭で …read more

  • 怖いけれどおかしい◆『押入れのちよ』荻原 浩

    怖いけれどおかしい◆『押入れのちよ』荻原 浩
    [日本文学](2014/04/21)

    押入れのちよ (新潮文庫) posted with ヨメレバ 荻原 浩 新潮社 2008-12-20 Amazon Kindle 楽天ブックス 図書館 ちょっと怖い物語の詰まった短編集。萩原浩さんの作品は、怖いけれどおかしい。当事者が真剣であればあるほど、周りから見ると滑稽だったりする、あの感じ。 …read more

  • 最後まで違和感◆『永遠の0』百田 尚樹

    最後まで違和感◆『永遠の0』百田 尚樹
    [日本文学](2014/03/19)

    永遠の0 (講談社文庫) posted with ヨメレバ 百田 尚樹 講談社 2009-07-15 Amazon 楽天ブックス 図書館 買ったまま積ん読になっていたのだけど、その間にベストセラーになり著者や作品について賛否両論がわき上がってしまい、先入観なしに読めなくなってしまったのは残念なところ …read more