フリーランスのお金の話◆『自営業の老後』上田 惣子

マンガでわかる、フリーランスのお金の話。

大きな会社の社員とか、公務員だったらあまり考えなくてもいいのだろうけれど、フリーランス(自営業)の場合は、保険も年金も自分で管理しなければいけないから大変。特に年金なんて、バリバリ働ける若いときにいかにたくさん払っておくか、で老後の資金がかなり違う。

違うということはわかるけれど、じゃあ、何が一番得なのか、自分にできる範囲のお金の面での老後への備えって何? ってことが、おおざっぱにわかる1冊。

しかし、一番びっくりしたのは、フリーランスである著者自身が、この本を書くまで、公的年金を払っていなかったということ。民間の個人年金は払っていたというから、まったく興味がないというわけでもなく、お金がないというわけでもなく、知識がなかっただけなんだろうなぁ。日本の年金制度、よくできているのだろうけれど、ちょっと難しい。なので、自分で調べて勉強するしかない。最近は確定拠出年金などもあるので、上手に活用して老後に備えたいものだ。

Pocket